文房具

キャンドゥ入荷のホリデーフレーバーフレークシール

キャンドゥも近所にあるので、頻繁に足を通ってます。
キャンドゥで、3つほどフレークシールを買いました。
GAIAというメーカーのフレークシールです。
最近知りましたが、かわいくて、品質がよくて、好きなんですよ、このメーカー。

おひとりさまの雑談は、ブログの最後にあります。
ひとりごとだけではブログが持たないんです。
ごめんね。

ホリデーフレーバー6種類

新作3種類、再販3種類とのこと。
店頭には、確かに6種類あったのですが、6種類は買いすぎなので、3種類だけ買いました。
新作は、ドリンク、花火、祭りの3種類。
店頭で見てきましたが、祭りはタコ焼きの屋台とかいか焼きとか、屋台のイメージでした。
花火と合わせて、夏っぽい作品作りに役立ちそう。

View this post on Instagram

昨年ご好評いただいた #ホリデーフレーバー の再販と新柄発売のお知らせです😎🎉💓 * 再販はアイス・クールアニマル・フルーツの3柄で新柄はドリンク・花火・祭の3柄です🐧🍹💖✨✨✨ カラフルなドリンクや可愛い屋台などのシールで夏が待ち遠しくなること間違いなしですっ😊🍧💕💕 * 今回も安心の日本製&マスキングテープ素材です☺️💕 デザインによって箔の色を変えたところもポイントです⭐️ 是非店頭でゲットしてみてくださいね‼️✨ キャンドゥ様で発売中ですっ😘❤️ * ⚠️入荷状況等のお問い合わせはお手数ですがお近くの店舗様にお願いいたします😊 * ▪️アイス(銀箔) JANコード:4580424653243 ▪️クールアニマル(銀箔) JANコード:4580424653298 ▪️フルーツ(金箔) JANコード:4580424653250 ▪️ドリンク(金箔) JANコード:4580424654875 ▪️花火(金箔) JANコード:4580424654882 ▪️祭(銀箔) JANコード:4580424654899 * #ホリデーフレーバー #holidayflavor #シール #シール大好き #シール沼 #キャンドゥ #キャンドゥ新商品 #cando #シール #フレークシール #マスキングシール #100均 #100円ショップ #文房具 #GAIA #gaia_stationary #かわいい

GAIA Co.,Ltdさん(@gaia_stationery)がシェアした投稿 –


再販は、アイス、クールアニマル、フルーツ。
こちらもかわいかったです。

アイス柄

選抜した3種類をご紹介します。

夏っぽいアイスの柄です。
クーリアのアイスキャンディメモとか流行りましたよね。
私も大好きです。
箔押しなので、高級感があります。
これで100円クオリティなのが信じられません。

新作のドリンク柄


こちらは新作とのこと。
カラフルなドリンクが夏っぽいですね。
大きさは2センチ強なので、手帳にも貼りやすそうです。

クールアニマル柄


手帳に張るなら、アニマル系も使い勝手がいいんですよ。
吹き出しをつけて、キャラクターがしゃべっているみたいにすると、ほっこりします。
というわけで、また買ってしまいました。
いつになったらシール消化できるのか・・。
ここ半年で、一生分のシールを買った気がします。

フレークシールの収納方法

フレークシールの収納方法って、結構悩むんですよね。
フレークシール用のファイルもあるんですが、それじゃ収まりきらなくて。
トレーディングカード用のスリーブに入れてまとめてますが、何かいい方法ないかと模索中です。
youtubeに動画を上げてくださっている方もいるので、参考にしたいのですが、何せ不器用のめんどくさがりなので、簡単なものしか作れません。

紙もの探して今日もさまよう

まーた、くだらないネタですみませんでした。
自分でもどうにかならないかと反省しているのですが、これ以外にネタがないんですよね。
そのうち、100円紙ものブログに改名しようかな。

というのは、今のところ冗談です。
ブログに何か書かなきゃというプレッシャーに悩まされています。
好きなことを好きなように書くつもりだったのに、ちゃんとしたものを書かなきゃと思ってしまいます。
ブログランキングに登録してから、自分以外にもこのブログを読んでくださる方がいると思うんです。
せっかく読んでくれる人がいるのだから、少しでもまともな記事を・・と思うのですが、空回りしてしまいます。
30代おひとりさまっていうジャンルがよくないのでしょうか。
紙もののジャンルこそが自分にふさわしいジャンルなのでしょうか。
でも、私は、30代後半で、おひとりさまだということが自分のアイデンティティなんですよ。
ここまで言うと大げさかな。
ま、いっか。
やっぱ書きたいこと書こう。
人の役に立つ記事の書き方は、また今度考えよ。