日記

労働なき富は大罪である 7つの社会的大罪

働きたくないでござる。
絶対に働きたくないでござる。
最近は、仕事に行くのが嫌です。
というか、誰かにかかわるのが嫌です。
特にこれから産休を取得する後輩のことを考えてしまうのが嫌すぎて。
普段かかわることは一切ないんですが、この後輩のために、私が稼いであげなきゃいけないのか・・と思うと、モチベーションが上がりません。

一人になりたい

一人でいる限り心の平穏は保てるので、田舎に引っ込みたいです。
どこか、若い夫婦がいない、子供がいない地域で掘り出し物の物件ないですかね。
沖縄か北海道がいいなぁと思っています。
ゴキブリが苦手なので、住むなら北海道かなぁ。
寒い冬だけ沖縄でホテル暮らしとか憧れます。

女性一人で田舎に移住した方の情報を収集しているのですが、みんな私より若いし、もともと場所を選ばない働き方をしていたりして、うらやましいのですが、真似はできないなぁと思ってしまいます。
沖縄とか北海道とか、夢はありますが、もともと田舎育ちだし、お金さえなんとかなれば、住むところにはこだわりません。

働かなくても生きていく方法

世の中の引きこもりの人たちって、生活費どうしてるんだろう。
私も引きこもり適性あるので、無職になって静かに生きていきたい。
図書館があって、カメラがあって、時々写真を撮りに公園に出かけるくらいの活動ができれば十分。
撮った写真やipadで描いたマンダラアートをキンドルで販売したりしていますが、微々たる利益すぎて、経費を考えたら赤字です。
いやね、一時期キンドル出版で一発当てようと思ったりもしたのですが、今のところ超低空飛行です。
というか、まだ離陸すらしてないですかね。
いつになったら空を飛んでくれるのか・・。
とはいえ、キンドル出版は楽しい趣味なので、細々と続けていきたいです。

ベーシックインカム実現はまだか

社会保障をカットする代わりに、国民全員に生活費を配るっていう政策、早く始まんないですかね。
今の私は、お金を稼ぐために働いています。
働かないと生きていけないんで。
でも、アラフォーですが手取り23万ですからね。
こんなに働いて23万かよ・・。
自由な働き方がしたいです。

労働なき富

ベーシックインカムの話を書きながら思い出したのが、ガンジーの7つの社会的大罪です。
そのうちの一つに、労働なき富というものがあります。
苦労して稼いだお金じゃないと、ありがたみがわからないってことだと思ってます。
仕事に行くのが超絶憂鬱ですが、お金を稼ぐためなので、もうちょっと踏ん張ろうと思います。

ガンジーの社会的大罪

 せっかくなので、ガンジーの7つの社会的罪を紹介してみます。

 理念なき政治(Politics without Principles)
 労働なき富(Wealth without Work)
 良心なき快楽(Pleasure without Conscience)
 人格なき学識(Knowledge without Character)
 道徳なき商業(Commerce wihtout Morality)
 人間性なき科学(Science without Humanity)
 献身なき信仰(Worship without Sacrifice)

 どうでしょう。
 結構グッときませんか。
 人間性なき科学とか、原子力問題で言われてましたよね。
 私も、これらの言葉を聞いて、いろいろ考えることがありました。
 「よい人」にならないと、社会的に評価されないのかぁと反省しました。