ライフスタイル

ワーケーションとかいう憧れの働き方

ANAのマイルカードを登録した時に、メルマガ配信を希望してしまったのか、ANAのメルマガを受信してます。
普段は見たりしないのですが、自分の中で沖縄への思いが高まってきたときに沖縄でワーケーションをしようという内容が届きました。
ワーケーションとは何ぞや、と思ってじっくりメルマガを読みました。
簡単に言えば、リゾートでテレワークしようぜ!といったものでした。

ワーケーションしたい

いいですよね。
リゾートで仕事ができたら。
自分の会社でそんなことやってる人いなさそうだけど、できるなら、私もホテル暮らししながら優雅に働きたいです。

沖縄のホテルのクーラーの効いた部屋で、海を見ながら仕事・・。
なんという幸せ。

どうしても外せない会議とか打ち合わせとか、今までは絶対に出勤しなきゃいけなかったけど、これからはWeb会議で何とかしようって流れですもんね。

休める日と絶対に休めない日が飛び石で組み合わさってると、長期旅行なんてできなかったのですが、絶対に休めない日っていうのがなくなれば、1か月くらいワーケーションすることもできるのかな。

ワーケーションができるホテルというのを紹介していたのですが、ホテルによって、環境は様々。
ちゃんとデスクと無料Wifiが飛んでるホテルを探さなきゃダメですね。
一日中仕事するなら、ちゃんとした机が欲しいところです。
テレワークプランとかってのも流行ってるし、しっかりした机を備えたホテルも探せばあるのかも。

働かなきゃ生きていけない

ワーケーションやってみたいけど、働かなくていいなら普通にリゾートステイしたいと思ってしまいました。

でも、今の私じゃ働かなきゃ生きていけないんですよね。
お金ないし。
実家が金持ちでもないし。
自由は欲しいけど、お金もないと生きていけない。
フリーランスみたいな働き方が憧れだけど、自分の力で仕事を獲得する自信もない。

ちょうどいい働き方

コロナでいろんな働き方が許されるようになって、在宅の楽さを知ったし、出勤してみんなと話すことが精神の健全につながることも知りました。
要は、社会とつながりを持ちながら生きることがいいってことなんですよね。

本当は、誰とも会いたくないし、家から出たくないんです。
私はひとりが得意なので、誰にも会わない、家から出ないっていうのは得意なんです。

しかし、そうすると人間性が死ぬんですよね。
休みの日は一日中寝巻で過ごすし。

ちょうどいいバランスをとるのは難しいですね。
フリーランスになって何をしたいのかとか、自分にできることは何かとか、ちゃんと考えないとなぁ。